これからがスタートだけれど

今日、うれしいことがありました。

かねてからやりたいと思っていた、一企業を横断的に取材して特集化する、というもの。25日の夕方に企画書を先方に送って、ちょうど昼頃、その企画進めましょう、というOKのお知らせがきたんです。

まだ取材OKが出ただけなのでこれからがスタートなんですが、自分が思ったことが人に伝わることっていいものだなぁと、久しぶりに感極まって周りの人たちにうざ絡みをしてしまった。。

今後、一度打合せをして、どんな方向性で記事をつくっていこうか、どんな人に話を聞いたら面白いかを相談していこうと考えています。

自分にとっての最初の大型特集なので、(取材中の特集記事、ライターさんの単発取材とを同時並行させながらですが)じっくりと時間をかけてつくっていきたいと思っています。

※ まだどこなのかは言えないのですが…、取材場所は関西圏になるため、関西圏のフォトグラファーさんで相性が良さそうな方がいたら教えて欲しいです!

 

これまでCAKE.TOKYOは、一店舗につき一記事ずつ公開していくスタイルが定番でした。分かりやすいは分かりやすいので、このスタイルは続けていこうと思っていたのですが、ずーっと長く続いている老舗企業や、一企業で多くのブランドを持つところには、取材を持ちかけづらく(一記事にするにはもったいなくて)、もどかしいなぁと感じていました。

これまでのなかで、つくりたいコンテンツに近しいのは、無印良品のお菓子特集。良品計画の本社がある池袋に行き、食品部菓子担当の岩本さんと山田さんにお話を聞いた特集です。

→ 無印良品のお菓子はなぜ20年以上も愛される? 池袋本社で聞いてみた。


これまで、数をこなすことはあっても、深く入り込んで、時間をかけて取材して記事を書くということをしたことがなかったので、正直なところどういう風に転がっていくかわかりません。

それに、初の遠方取材。写真こそ、カメラマンにお願いしたいと思っているものの、今回久しぶりにガッツリ記事を書こうと思っています。

まずは、取材をOKしてくれたこと。それがとてもうれしかったので、今日書いてみました。これまでにない挑戦がはじまりそうで、個人的にワクワクしています。がんばるぞ!

 

それでは、また明日。

Taichi Hirano