「Wunderlist」ほど、シンプルでこれ以上使いやすいタスクアプリはないと思う。

「タスクをいかに快適に完了しやすくするか」をメインに、デザインの美しさにもこだわっていくつもりです。

最近「『Wundelist』ではなく『Todoist』を使っています」という声を聞くことが多くなりました。現在、「単位展」で話題の菅俊一さん、nanapiのけんすうさん、Tumblrの「Zen」というテーマを作成したSANOGRAPHIX.NETさんなど、ネットで話題の人たちがこぞって使っているイメージがあります。

これまでいろんなアプリを試してきましたが、自分は、TodoistでもThingsでも2Doでもなく、Wunderlistを使い続けます。どうしてWunderlistを使うのか、どこがいいのか、自分の使い方も含めて書いてみようと思っています。目次は以下です。


  1. アプリを開いたらすぐに記入できる
  2. リストをフォルダ分けすることができる
  3. 同期が早い
  4. 毎日使いたくなるデザイン
  5. 無料で充分すぎるほどの機能がある

1. アプリを開いたらすぐに記入できる

思いついたときにすぐに書けるという機能は、自分の中で優先順位がとても高いです。思いついたことは忘れないうちにメモを取っておきたいと思っているからです。

これまでWunderlistでは、アプリを起動した最初の画面ではリストを新規作成することしかできませんでした(タスクを追加するにはリストをタップしてリストの中に入らないといけなかった…)。

ただ、大幅なアップデートがリリースされてからは、真ん中下の「NEW TO-DO」を押せばすぐにTodoを入力できるようになりました。さらに、時間なども自動的に判定して〆切り日を設定してくれます。意外に優れものでわざわざ日時設定しなくてもいいので大助かりです。(もちろん日本語も対応済)

見返したときに必要なかったら完了にしたり、あとで書くネタにする場合は、「Blog」リストに移動させています。書いたら完了できるところが「やったぞ!」っていう証明になるので、とてもたのしいです。


2. リストをフォルダ分けすることができる

2015年の大幅アップデート予告の中で一番心おどったのは、リストをフォルダで分けられるというところ。リストはたくさんつくれるけど、どれがどれだっけ?と悩む時期があり、リストのもう一段上の階層はできないのかな、と思っていました。そこで満を持して紹介されたのが、フォルダ機能です。

リストをフォルダ分けできるようになったことで、リストを俯瞰してみることができるようになり、すごく管理がしやすくなりました。

animated-folders.gif

3. 同期が早い

どのデバイスでも使えて同期が早いということは、本当にすごくて。例えば、Wundelist(Mac)を使っていて、やらないといけないことを追加すると、ほぼ同時にWunderlist(iOS)にも追加されます。同期しているはずなのに、いつまでたっても追加したタスクが出てこないというイライラがないのは本当にいいところです。

しかも、Due Dateが入っているものに関しては、自分のカレンダー(Googleカレンダー)とも同期ができるのでお勧め。

Macの場合は、[ 環境設定 ] > [ アカウント ] > [ カレンダーフィード ] > [ 接続 ]   をクリックすると、カレンダーURLが表示されます。それをコピーしてGoogleカレンダーへ。

[ ▶他のカレンダー ] > [ URLで追加 ] をクリックすると、先ほどコピーしたURLをカレンダーに追加することができるようになります。ぜひやってみてください。


4. 毎日使いたくなるデザイン

毎日使いたくなるデザインってすごい重要です。Wundelistの場合は、完了したときにつける「✓」の音や動きが楽しいです。ついつい追加しては消して、っていうむだなことを何度もしたくなります。

また、他のTodoアプリではできない「背景の変更」ができるところも魅力的。自分のカメラロールから背景を選択できたら一番いいんですが、無料でも10くらいの候補の中から好きなものを選択することができます。

また、この記事は、Wunderlistで働く19歳のプロダクトデザイナーであるザンダー・ブレイドにより書かれた、「デザイナーとは何者なのか?」を自分に問う、そんな彼の熱い気持ちが込められた記事の日本語訳です。

To the young designer


5. 無料で充分すぎるほどの機能がある

Todoistプレミアムと比べると一目瞭然。位置アラート、生産性の追跡、カスタムフィルター、自動パックアップ、テンプレート機能はありませんが、それ以外はWunderlistでは無料アカウントでできます。主に使っているのは以下です。

  • メモ
  • ファイル添付
  • リマインダー
  • タスクの検索
  • サブタスク

正直たくさんの機能を求めていなくてシンプルに使いやすいものを望んでいる場合は、Wunderlistの方がいいと思っています。

■ Wunderlist

■ Todoistプレミアム


以上です!

まずは無料から(自分も無料で使っていますが…)、はじめてみてくださいね!!


Wunderlistは、休みの日の計画、恋人や友人と買い物リストの共有、仕事で複数プロジェクトを管理する際にも、リストを使って物事を達成するためのお手伝いをします。iPhone、Apple Watch、iPad、Mac、Webなど様々な端末上で瞬時に同期し、どこからでもプライベート・仕事などリストにアクセスしタスク管理できます。

Taichi Hirano